台風と家族葬・・・だんじり祭(和歌山市で直葬・家族葬なら) - まじめな葬儀屋日記|お葬式のアデューは和歌山で一番の低価格で直葬や火葬式・福祉葬・生活保護葬・家族葬・友人葬など低価格でお葬儀をします。7万円(税別)〜

お葬式のアデュー 和歌山
地域で一番低価格のお葬儀
2017年09月20日 [お葬式のブログ]

台風と家族葬・・・だんじり祭(和歌山市で直葬・家族葬なら)

2017/09/20   (水)

楽しみにしていた9月16日・17日の岸和田だんじり祭りも大きな事故もなく終わりました。
16日は、秋雨前線と台風の影響で大雨・強風警報が出ているなか始まりました。

私も、友人と見に行く予定をしていたのですが・・・
15日の深夜にお仕事の依頼をいただき岩出市の病院へお迎えに向いました。

お仕事の依頼をいただくのはとてもありがたのですがなぜ今なのでしょうか・・・
16日はご自宅でご家族と近親者の方でお通夜を営みました。
17日は台風の影響で大荒れの天気になると思い午前中のご出棺にしました。

告別式の17日は、朝から雨もなくご出棺のときにはとても気持ちのいい青空になりました。
お葬式も滞りなく終わりご自宅に後飾り祭壇の準備も済ませて失礼しました。


事務所に帰って片付けもそこそこにして岸和田へ飛んで行き2時には着いていました。
17日は本宮、昼間の勇壮な曳行やり廻しは5時までです。
3時間ほどでしたが身体で太鼓の音を感じて見ることができ満足しました。

夜は、だんじりに提灯を付けて曳く灯入れ曳行をします。
昼間とはうって変わった優雅なお祭ですが台風の影響でどうなることやら道路の両側に
びっしりと並ぶテキ屋さんの屋台も強風のために片付け始めていました。


雨風が強くなってきて私も仕事のため和歌山に戻りました。
台風の接近に備えて家の外の飛んで行きそうな物を片付けました。

その夜は凄い風で雨戸を叩く音が半端ではなくうるさくて寝苦しかってあまり
眠れなかったように思っていたのですが・・・
電話のベルが鳴るまでは眠っていました。


朝目が覚めて異常がないか家の外を確認するとビックリです。
オリーブの鉢植え重すぎて一人では移動するのが難しいのに
オリーブ180度回転して綺麗に移動していました。



オリーブ-2元通りにしたオリーブの鉢植えメチャ重たかったです。


恐るべし台風・自然の力って凄いですね。



そして今日は、友引です。


最近はあまり聞かなくなりましたが「友引」を気にされる方がございまして
明日の午前中はご家族だけの火葬式です。
しっかりとお世話させていただきます。



お客様の生活が第一です 今のお財布事情にあった無理をしないお葬式をしましょう。一番良い方法をご提案いたします。
直葬・火葬式・家族葬のことなら365日24時間いつでもご相談ください・・・

                                                                               『火葬式(直葬)・家族葬・友人葬』を無駄を省いて低価格でご提案いたします。

福祉葬・生活保護葬(民生葬儀)もお任せ下さい。


和歌山市を中心に岩出市・海南市・紀の川市
阪南市・岬町・大阪南部で仕事をしています。



お問合せフォーム

このページの先頭に戻る